ホーム病院紹介
文字サイズ

病院紹介
理念・基本方針
施設概要
沿革
診療実績
年報
病院機能評価認定 予防医療センター
佐野市民病院の紹介

1. 所在地・代表者名等

名 称佐野市民病院
所在地栃木県佐野市田沼町1832番地1
開設者佐野市
開 院昭和49年11月25日(開院)
許可病床数 一般病床104床/地域包括ケア病床50床/人間ドック10床/療養型病床94床
指定管理者 医療法人財団青葉会(平成20年10月1日より)
院 長 橋本 大定

 

2. 併設施設

  • 佐野市地域包括支援センター佐野市民病院
  • 予防医療センター
  • 訪問看護ステーションあその郷
  • 訪問介護事業所あその郷 (休止中)
  • 居宅介護支援事業所あその郷 (休止中)
  • 介護老人保健施設あそヘルホス

理念・基本方針

3. 理念および指針

佐野市民病院の理念

市民の 安心・安全・満足 を旨とした 医療・介護・健康増進を実践して地域社会に貢献する。

指針

・患者さまのお話をよくきく
・一人一人の患者さまを中心にしたチーム医療に徹し患者さまと共に生きる
・地域および広域の医療機関と連携して患者さまに最適な医療をおこなう
・患者さまとご家族に 病気のこと 検査のこと 治療方針のこと 今後の見通しのこと
 などを 分かりやすく親切丁寧に説明する
・常に安全で先進的な医療を実践するためすべての職員が専門職としての厳しい研さんを積む

患者さまの権利と義務

わたしたち佐野市民病院の職員は、病院の理念のもと、安心・安全・満足の得られる
医療を行うため、「患者さまの権利と義務」を明らかにし、これを尊重します。

・一人の人間として大切に扱われ、良質な医療を公平に受けることができます。
・病気や治療内容について、必要な説明や情報を求め、治療方法などを自らの意思で
 選択することができます。
・病気や治療内容について、他の医療機関の医師に意見を求めることができます。
・ご自身の診療に関する情報の提供を求めることができるとともに、
 ご自分の意見を述べることができます。
・個人に関する情報は保護され、プライバシーは守られます。

患者さまには以上のような権利がありますが、同時に守っていただく義務もありますので、
ご協力お願い申し上げます。

・円滑に医療が行えるように、病状や健康について詳しくお話ください。
・ご自身の病気や医療について理解するよう努力してください。
・必要な治療や検査等に意欲をもって取り組んでください。
・市民として社会的なルールを尊重し、法律と規則をお守りください。

佐野市民病院

個人情報保護に関する当院の基本方針

個人情報保護に関する当院の基本方針はこちらからダウンロードできます。
個人情報の利用の目的はこちらからダウンロードできます。

※PDFファイルを表示するためには Adobe Reader が必要です。Adobe Reader は Adobe社 のWebサイトからダウンロードすることができます。

Adobe Readerダウンロードページを開く


施設概要

4. 施設概要

敷地面積26,951.5㎡(8167.1坪)
延床面積15,412.563㎡(4,670.4坪)
構 造鉄筋コンクリート造(地下1階、地上5階)
付属施設医師住宅7戸、2階建ハイツ1棟8室(職員寮)


5A. 基本診療料

届出項目 算定開始日
一般病棟7対1入院基本料 平成26年10月1日
地域包括ケア病棟入院料1(看護職員配置加算・看護補助者配置加算) 平成27年1月1日
療養病棟入院基本料1(在宅復帰機能強化加算) 平成22年4月1日
療養病棟入院基本料2 平成22年7月1日
診療録管理体制加算2 平成24年10月1日
医師事務作業補助体制加算2(50対1は辞退済) 平成28年5月1日
療養環境加算 平成23年2月1日
療養病棟療養環境改善加算2 平成24年10月1日
感染防止対策加算2 平成24年4月1日
患者サポート体制充実加算 平成24年7月1日
データ提出加算1 平成26年10月1日
退院支援加算2 平成24年4月1日


5B. 特掲診療料

届出項目 算定開始日
がん性疼痛緩和指導管理料 平成25年6月1日
ニコチン依存症管理料 平成22年1月1日
検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料 平成28年5月1日
医療機器安全管理料1 平成25年8月1日
検体検査管理加算(Ⅰ) 平成20年10月1日
検体検査管理加算(Ⅱ) 平成25年1月1日
時間内歩行試験及びシャトルウォーキングテスト 平成25年1月1日
CT撮影及びMRI撮影 平成24年4月1日
外来化学療法加算2 平成23年12月1日
脳血管疾患等リハビリテーション(Ⅱ) 平成22年4月1日
運動器リハビリテーション(Ⅰ) 平成24年9月1日
呼吸器リハビリテーション(Ⅰ) 平成24年11月1日
エタノールの局所注入(甲状腺) 平成25年1月1日
エタノールの局所注入(副甲状腺) 平成25年1月1日
透析液水質確保加算1 平成25年8月1日
下肢抹梢動脈疾患指導管理加算 平成28年9月1日
ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術 平成20年7月1日
体外衝撃波腎・尿管結石破砕術 平成22年9月1日
膀胱水圧拡張術 平成24年4月1日
胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術・腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) 平成27年4月1日
輸血管理料Ⅰ 平成24年4月1日
輸血適正使用加算 平成27年5月1日
胃瘻造設時嚥下機能評価加算 平成27年4月1日
麻酔管理料Ⅰ 平成23年4月1日


5C. 診療指定

保健医療機関、労災保険指定病院、結核予防法指定病院、生活保護法指定病院、救急告示病院、 原子爆弾被害者一般疾病医療取扱病院、身体障害者福祉法指定、へき地医療拠点病院

沿革

6. 沿革

年 次 出 来 事 説 明 院長名
昭和23年5月1日
(1948年)
葛生町立葛生病院開院
(国保直営病院)
(労働災害を踏まえて設立)
病床数99床(一般59床、結核40床)  
昭和24年11月15日
(1949年)
田沼町立田沼病院開院
(国保直営病院)
(地域医療と予防を目指し設立)
病床数145床(一般117床、結核28床) 木下 博(昭和28年4月~) 
昭和47年4月
(1972年)
栃木県・県南組合病院設立
(田沼町立病院と葛生町立病院の合併)
病床数244床(両病院の合計)  
昭和49年11月12日
(1974年)
栃木県・県南総合病院開院 病床数230床
(一般185床、結核15床、伝染30床)
診療科13科(外科・整形外科・脳外科・内科・小児科・婦人科・耳鼻科・眼科・泌尿器科・皮膚科・放射線科・麻酔科・理学診療科)
木下 博(15年)
(田沼町立病院長から異動) 
昭和54年3月
(1979年)
栃木県二次救急輪番制開始    
昭和59年6月
(1984年)
田沼町基本健診、一般住民検査開始    
昭和60年4月
(1985年)
病床数200床 結核病床を一般病床に変更  
昭和62年4月
(1987年)
漆山院長就任   漆山 和夫(12年)
平成元年4月
(1989年)
老人保健施設「あそヘルホス」開設 入所定員100人  
平成4年6月
(1992年)
人間ドック、脳ドック、脊髄ドック検診開始 健康管理センター開設  
平成4年7月
(1992年)
在宅介護支援センター開設    
平成5年2月
(1993年)
あそヘルホス内に「老人訪問看護ステーション」開設    
平成5年4月
(1993年)
呼吸器科、循環器科 開設(15科)    
平成5年6月
(1993年)
消化器科開設(16科)    
平成6年6月
(1994年)
ペインクリニック開設    
平成7年1月
(1995年)
栃木県へき地中核病院指定
医師の代診制度開始
   
平成8年3月
(1996年)
A棟増改築に伴い病床増 300床(一般290床・ドック10床)
人工透析15床開設
 
平成11年4月
(1999年)
川村院長就任   川村一彦(4年7ヶ月)
平成12年
(2000年)
感染病舎廃止
包括ケア部(介護4事業開始)
一般病床270床、介護療養床29床
(訪問看護ステーション、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所、在宅介護支援センター)
 
平成14年
(2002年)
人工透析2床増床 17床  
平成15年3月31日
(2003年)
院内保育所廃止    
平成15年7月1日
(2003年)
病床変更 B棟2階小児、産科病棟休棟 一般156床・療養92床(医療63床、介護29床)・ドック10床
36床
 
平成15年11月1日
(2003年)
門脇院長就任   門脇 淳(3年5ヶ月)
平成16年2月1日
(2004年)
外来全面院外処方化    
平成17年2月28日
(2005年)
市町合併により病院名変更 「佐野市民病院」  
平成18年4月1日
(2006年)
地域包括支援センター開設    
平成19年4月1日
(2007年)
福光 正行
B棟3階外科病棟休棟

32床
福光 正行
(7年)
平成19年10月1日
(2007年)
地域医療連携室設置 3名体制  
平成20年3月1日
(2008年)
療養棟(介護型廃止し医療型に変更) 29床を医療型にする(3床休床扱い)  
平成20年10月1日
(2008年)
指定管理者制度に移行
A棟4階(一般病棟)、B棟5階(療養病棟)休床
介護2事業休止
医療法人財団「青葉会」 一般50床、療養38床
訪問介護事業所、居宅介護支援事業所
 
平成21年3月
(2009年)
CTマルチスライス64列導入、画像院内配信    
平成21年4月
(2009年)
B棟3階一部開棟 一般22床  
平成21年9月
(2009年)
心臓血管(循環器用)超音波(エコー)診断装置導入    
平成21年10月
(2009年)
オーダリングシステム導入    
平成21年12月
(2009年)
院内・敷地内全面禁煙開始    
平成22年1月
(2010年)
禁煙外来開始
1.5T(テスラー) MRI設置導入
   
平成22年4月
(2010年)
院内保育所開設
作業療法室設置
24時間365日、病児保育実施  
平成22年7月
(2010年)
B棟5階 療養病棟開棟
病院理念・指針 変更
38床
   
 
平成22年10月
(2010年)
体外衝撃波結石破砕装置 導入
小腸カプセル内視鏡 導入
   
平成23年2月
(2011年)
A4階病棟一部開棟
B3階病棟一時休棟
一般 22床   
平成23年4月
(2011年)
・健康管理システム更新導入
・診療情報連携システム導入 (佐野市国保診療所5診療所、佐野市民病院間)
   
平成23年10月
(2011年)
言語聴覚室設置    
平成23年12月
(2011年)
電子カルテ導入    
平成24年4月
(2012年)
患者さまの権利と義務 改訂    
平成25年2月1日
(2013年)
日本医療機能評価機構
病院機能評価(Ver.6.0)認定
   
平成25年6月
(2013年)
A棟3階病棟一部開棟(一般6床)
A棟4階病棟一部開棟(一般4床)
一般80床、療養94床  
平成25年9月
(2013年)
アルコン社コンスチレーション・ビジョンシステム導入    
平成25年11月1日
(2013年)
A棟3階病棟一部開棟(一般2床)
A棟4階病棟一部開棟(一般6床)
一般88床、療養94床  
平成26年2月22日
(2014年)
日本人間ドック学会 人間ドック健診施設機能評価認定 健康管理センター  
平成26年4月1日
(2014年)
橋本院長就任   橋本大定
(現在に至る)
平成26年7月1日
(2014年)
B棟3階病棟一部開棟(一般24床)
A棟4階病棟を地域包括ケア病棟に変更
一般 62床
地域包括ケア 50床
療養 94床
平成26年8月1日
(2014年)
大腸カプセル内視鏡 導入    
平成27年8月
(2015年)
レーザー内視鏡システム導入    
平成29年2月
(2017年)
超音波(エコー)診断装置(SMI搭載)導入    
平成29年4月1日
(2017年)
予防医療センター開設(大川智彦予防医療センター長就任) 予防医療センター(旧 健康管理センター)  


診療実績

7. 診療実績 (オペ件数)

診療科 平成27年度 平成26年度
外科 230件 176件
整形外科 205件 177件
耳鼻咽喉科 64件 49件
眼科 884件 941件
皮膚科 29件 8件
泌尿器科 104件 112件
消化器科 267件 276件
婦人科 7件 0件
脳神経外科 (計上なし) 4件
小児科 (計上なし) 1件
(各科に振り分け) 28件
合計 1,790件 1,772件


年報
病院機能評価認定

9.病院機能評価認定

佐野市民病院は、平成25年2月1日付けで病院機能評価(Ver.6.0)の認定を受けました。

<病院機能評価とは>

財団法人日本医療機能評価機構が設定した評価基準に基づき、同機構が中立的・客観的な立場で医療機関の活動を「書面審査」「訪問審査」を通じて総合的に評価し、認定基準に達していると判断された場合「病院機能評価認定証」が発行されるものです。

Ver.6.0では、以下の主な8領域について評価されます。

1.病院組織の運営と地域における役割
2.患者の権利と医療の質および安全の確保
3.療養環境と患者サービス
4.医療提供の組織と運営
5.医療の質と安全のためのケアプロセス
6.病院運営管理の合理性
7.精神科に特有な病院機能
8.療養病床に特有な病院機能

今後も「市民の安心・安全・満足を旨とした医療・介護・健康増進を実践して地域社会に貢献する」という理念のもと、さらに研鑚を積んでまいります。


予防医療センター

~予防医療センターの開設にあたって~

院長 橋本 大定
予防医療センター長 大川 智彦

今日、がんを早期に発見することさえできれば、市民は自らの天寿を全うすることができます。全国的にみても低い佐野地区のがん検診率(20%前後)を少なくとも50%以上に引き上げることが必要だと痛感しています。

指定管理制度の最終年度を迎えるに当たり、健康管理センターを改称し、予防医療センターを新設することにしました。

予防医療センターでは、がん検診と臨床(二次精査・手術治療)とを統合し、健診センターと各臨床科の壁をも取り払い、田沼・葛生地区を手始めに、がん検診率100%を目指します。


佐野市民病院:
〒327-0317栃木県佐野市田沼町1832番地1
電話 (0283) 62-5111 代表 / FAX (0283) 62-0811