お知らせ

  1. HOME
  2. 1月の声 | 社会医療法人財団佐野メディカルセンター佐野市民病院

1月の声 | 社会医療法人財団佐野メディカルセンター佐野市民病院

1月の声

2021年03月02日

「透析室が寒すぎて風邪をひいてしまう。」
ご投稿ありがとうございました。新型コロナ対策として密閉を避けるために換気が必要だとされています。当初、1時間に10分程度窓を全開にして換気していました。しかし、そうすると気温が下がり過ぎて、窓を閉めた後に室内の温度がなかなか上がらず寒い状態が続きました。そこで網戸にビニールをかぶせ、窓を少し開けて風の吹きこみを最小にして常時換気することにしました。それにより室温は23度に保てることが分かり、現在そのような換気対策をしています。
それでも冷たい風の吹く日には場所によっては風が強く吹き込んで、寒いことがあるかもしれません。その場合にはお知らせください。何らかの対処をします。新型コロナ対策としての換気ですのでご理解ご協力をお願い致します。

page top